犬日記、木工、銘木趣味。


by di_sirio

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

パンで釣ってみた。

サッシの下から、黒いピラニアが。
d0122295_12134339.jpg

野菜果物なんでもこいで、丸飲みです。
[PR]
by di_sirio | 2010-04-29 12:15 | Comments(0)

山に行く

今日は知り合いが木の伐採のアルバイトをしている山に遊びに行きました。
d0122295_1433059.jpg

夏に水遊びが出来そうな綺麗な小川がありましたけど、やはり夏はアブがいるそうなので・・・
黒犬達はアブの餌食になるので、遊びに行くには対策が必要です。

d0122295_1439943.jpg

直径1メートルを超える大きな木もありました。
[PR]
by di_sirio | 2010-04-24 14:47 | Comments(0)

狂犬病予防注射

今から予防注射に行ってきます。
d0122295_1410638.jpg


不安やなー、どこに連れて行かれるんやろう。
ドナドナ。
d0122295_14115476.jpg

3頭で5分も掛からずに予防注射が終了。
お疲れさま。
[PR]
by di_sirio | 2010-04-17 14:15 | Comments(0)
昨日購入した木曽ひのきの荒木に鉋を掛けて、まな板を作りました。
一枚板なので、経年変化でシミや汚れ。傷などが付いても、鉋掛けをしたら金太郎飴のごとく、また綺麗に復活します。
ぺらぺらになるまで使えるので、一枚板の良い所です。

before
d0122295_16582223.jpg


after
d0122295_1704610.jpg

[PR]
by di_sirio | 2010-04-11 17:02 | Comments(0)
今日は久しぶりに、銘木団地のいつもの銘木屋さんに木曽檜の柾目板を買いに行きました。
d0122295_16593822.jpg


今は荒木で表面はざらざらしていますが、この板に鉋をかければ、表面はつるつるになり、見違えるように艶が出て、木曽ひのきのとても良い香りがします。
仕上がりは厚み約30ミリx長さ50センチx幅25センチ。
家庭用では特大サイズのまな板になる予定。
木曽ひのきは抗菌作用もあり、柔らかく刃当たりも良いので、まな板には最適です。
完成品の無垢の木曽ひのきのまな板をお店で買ったら、結構いい値段しますが、自分で材料を買って来て仕上げれば、驚くほど安く仕上がります。

そして珍しい、一位の板を見つけたので、思わず購入してしまった。
しかし端材扱いなので、こちらもお得な値段。
d0122295_17252235.jpg

こちらの板は天然肌の耳が付いているので、そのまま使用。
素材を生かした、ミニテーブルなど。
板に少し割れがあるので、板がこれ以上縦に割れないように 「ちぎり」 加工をしなければなりません。
「ちぎり」 は蝶々の形をした木を割れた所にはめ込むのですが、この加工は結構難しいので、もっと私の腕が上がってから、加工する事にしよう。
[PR]
by di_sirio | 2010-04-10 17:39 | Comments(0)

My箸 青黒檀

久しぶりに木の手入れをしました。
純白栃板の両サイドをカットし、上下木口も適当にカット。
さて、この栃板から何を作ろうか・・・?
まだアイディアが浮かばない。

それから、青黒檀。
青黒檀は黒檀の中でも一番堅くて貴重な材です。
製材された板から、先日紹介した柳刃の鞘を作る予定。
こちらは製材した板の残りの端材です。

d0122295_17154788.jpg


この端材でmy箸を作ろうと思います。
上手く行けば、箸が数組みと箸置きの出来上がり。
しかし失敗したら、もう材料は手に入りませんので、慎重に手鉋で削って行かなければなりません。
上手く出来上がれば、最高級の箸と鞘になりますが・・・・
[PR]
by di_sirio | 2010-04-02 17:36 | Comments(0)